So-net無料ブログ作成

思い出しながら・・・富山旅行(2010.9.24) [風景]

富山旅行の2日目です。
前日のヴァンフォーレ甲府の快勝の興奮からか、それとも日課のももちゃんのお散歩の影響かいつもどおり5時半ごろ目が覚めてしまった。
ホテルの窓から、北アルプスの剣岳と思われる山が見えた。
DSC00867-2.JPG
天気は相変わらずだが、少しは景色も拝めれば嬉しいものだ。

朝食後、ロビーで地元紙のチェック。
昨日の試合がどのように取り上げられているのか・・・。
やはりスポーツ新聞がおもしろい。
DSC00871-2.JPG
ここまで書かなくても・・・。
DSC00872-2.JPG
やはり、次期富山の監督は安間コーチか??

チェックアウト後、以前から乗ってみたかった富山ライトレールに乗ってきた。

富山駅から終点の岩瀬浜まで行ってみた。
今回は、宿泊にライトレールの乗車券が付いていたが、通常は200円らしい。
乗り心地は、街中の低速では満足できるが、郊外の線路になってからは、速度も上がるため安定感がない。
恐らくショートホイールベースが災いしているのだろうが、長くもできないので妥協するしかない。

岩瀬浜から、旧北国街道の町並みを歩いてみた。
途中、「飛だんご」なるものを見つけたので食べた。
DSC00876-2.JPG
5月から10月の上旬しか食べられないそうだ。
何でも飛び跳ねるくらい元気が出る団子だそうだが・・・。

この日の富山湾は荒れていた。
DSC00878-2.JPG
船の衝突事故もあったそうだ。
北陸の冬を想像した・・・志賀高原でかなりの寒さには慣れているが、ここで我慢ができるのだろうか・・・。

お昼は、富山の名物、「ます寿司」の「ますのすしミュージアム」に行ってみた。
まずは昼食から。季節の御膳をいただいた。
DSC00887-2.JPG
ここでは、製造過程やます寿司の歴史を見ることができる。
そして、当然おみやげも買える。
で、通常のます寿司といえば、駅弁で有名なこれですね・・・
DSC00891-2.JPG
他にも、「ぶりのすし」もあります。
DSC00893-2.JPG
そして、「特選ますのすし」っていうちょっとお高いものもあります。
DSC00894-2.JPG
家で食べましたが、肉厚でおいしかった。
さらに、「ますのすし二重」というのもあります。
DSC00895-2.JPG
どこでも売っているようで、ここでしかないものもあるようです。

帰りも来たときと同じルートで帰ることにしました。
途中、神岡の道の駅に寄りました。
神岡と言えば、「スーパーカミオカンデ」。
そのレプリカというか見本というかが置いてありました。
DSC00900-2.JPG
科学はちょっと苦手な我が家の監督に、説明をしてあげましたが、なかなかわかってはもらえないようでした。
ビッグバンとかニュートリノとかちょっと難しいですよね・・・カラヤンにもよくわからないのですが・・・。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 1

MERRY

富山、一度も行ったことがないので、行ってみたいなあ、と思っちゃいました。
ただ、こちらから行きにくいんですよ、山陰。
by MERRY (2010-09-28 16:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0