So-net無料ブログ作成

2014 F1日本グランプリ…その2 [F-1]

F1日本グランプリ…その2です。

10月4日土曜日のことです。
「出待ち」的なことは、あまり好きではありませんが、タイミングさえ合えばやらない訳ではありません。
キャンプ場からサーキットまでの間にドライバーたちが通るところと交わるところがあります。
これまでも多くのドライバーたちを見かけました。
今回は、かつてミハエル・シューマッハを見かけたことがある駐車場で、フェルナンド・アロンソがフェラーリFFに乗り込むところを見かけました。
写真は、一瞬遅くなってしまったため、助手席(右側)のアロンソは、ガラス越しです(泣)。
DSC00654.jpg

土曜日は、フリー走行が11時からなので、若干遊ぶ時間があります。
今年は、アドベンチャーランドなるところで、ちょっとだけ遊びました。
この辺りは、今回までに手を入れたような気がします。
DSC_6022.jpg

その他にも、日本のフォーミュラ-レースの最高峰「スーパーフォーミュラ-」が展示してありました。
実物は、初めて見ましたが、結構かっこいいです。
それにきっと「ケ○タ○ム」より速いんじゃないかもって思わせるものを感じます。
DSC_6025.jpg

そして、特別展示のBARホンダも見ました。
変な照明でなんだか本当の色合いがわからなかったのが残念です。
DSC_6033.jpg

金曜日の1回目のフリーそうで走れずに、2回目はわずか数周でクラッシュしてしまった小林可夢偉も無事マシンを修復して戻って来ました。
メカニックも大変だったことでしょう。
DSC00667.jpg

土曜日ともなるとお客さんも増えて来ます。
だいぶ写真も撮りずらくなってきました。
DSC_6037.jpg

だんだんヒートアップしてくるからでしょうか、1~2コーナー付近でもクラッシュやコースアウトが増えてきました。
DSC00692.jpg

合間に、赤福をいただきました。
その場で食べきれるようにこんなサイズのものもあります。
DSC_6039.jpg

そして予選が始まると、旗を振ったりしながら…。
もうまともな写真は不可能です。
やはり写真を撮るためには、金曜日に頑張るしかありません。
DSC00703.jpg

予選が終わった後のメインスタンド前です。
やはり大勢の人で賑わっていました。
F1らしくなってきました。
DSC_6041.jpg

土曜日はきれいな夕焼けでした。
日曜日から台風19号が接近するとのことで、決勝の開始時間を早めるとか噂もありましたが、予定通り午後3時のスタートです。
土砂降りを覚悟して観戦します。
今回も長靴、レインコート、ポンチョと重装備を用意してきたので、かなりのことでも大丈夫です。
DSC_6044.jpg

10月5日(日)の朝です。
他のキャンパーの皆さんはまだ朝食を用意する…というような時間からテントを撤収しました。
夜中から結構降っていましたが、7時半頃から1時間ほど雨がやむ予報だったので、その間を利用して撤収しました。
見事、雨がやんでいる合間に片付けることができました。
片付け終わって、サーキットに向かい始めるころ、また雨が強くなってきました。
前日の夜の内に、お食事用のスクリーンテントを片付けておいたので、お泊まり用のドームテントだけの撤収で済んだのが功を奏しました。
ずばり、作戦成功です。
DSC_6048.jpg

テントの撤収を優先したので、朝食はサーキットで取ることにしました。
まだオープン前でしたが、入店だけさせていただきました。
こういう気遣いが嬉しいです。
しかも、ドリンクを注文してすぐさまこぼすという粗相をしてしまいましたが、もう1杯サービスしていただきました。
恥ずかしさもありましたが、嬉しさでいっぱいでした。
DSC_6051.jpg

食事が注文できるようになったので、ガッツリ食べました。
お昼時に土砂降りなら食事もままならないと予想して、朝昼兼用としました。
DSC_6052.jpg

決勝の日は、ワクワクです。
入場ひとつをとっても特別な感じがします。
DSC_6055.jpg

雨のため、ドライバーズパレードも中止かと思われましたが、予定通り行われました。
クラシックカーもドライバーもびしょ濡れです。
DSC_6072.jpg

小林可夢偉には多くのファンが旗を振って応援です。
DSC_6081.jpg

レースは、セーフティーカーの先導で始まりました。
セーフティーカーがメルセデスなので、前から3台がメルセデスという絵柄です。
DSC_6085.jpg

決勝レースは、マルシャのビアンキが事故車両の撤去をしていた重機にぶつかるという普通では考えられないような事故のため、赤旗でそのまま44周で終了となりました。
何とも後味の悪いレースの終わり方です。
未だにビアンキは重体のようです。
メインスタンド前も雨と消化不良のレースに活気すらありませんでした。
DSC_6098.jpg

キャンプ場に戻り、すぐに出発しました。
17時50分ごろでした。
ほとんどのテントも片付いていました。
例年は、翌日が体育の日のためもう1泊していくお客さんもいますが、今年は1週間早い開催なので、ほとんどの人がお帰りのようです。
DSC_6102.jpg

キャンプ場を出てサーキットの敷地内の駐車場から渋滞が始まっていました。
近年では珍しいですが、これも雨と開催日の関係からかもしれません。
DSC_6104.jpg
駐車場の渋滞を過ぎると、街中の渋滞はまあいつも通りで、その他は、ほぼ順調に走れました。
雨の高速道路は、スリリングでしたが、眠気が出なくてある意味で良かったかもしれません。

22時30分ごろ甲府に着きました。
木曜日から置いてきぼりだったももちゃんにお土産のオモチャをあげました。
ももちゃん、大変喜んでくれました。
ももちゃんの笑顔が見られて幸せです。
DSC_6110.jpg

さて、来年のF1日本グランプリですが、今のところの予定では、9月27日が決勝の予定だそうです。
早速、予定をスケジューラーに入れてみてビックリ。
来年は、9月21日(月)が敬老の日、22日(火)が国民の休日、23日(水)が秋分の日となっています。
その前の土日から数えると、5連休のシルバーウィークとなります。
これに、24日(木)からのF1ウィークを加えると、9連休が必要となります…。
いやーさすがに厳しいかなぁ…。
何とか日程を例年通りにしてほしいものです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2014 F1日本グランプリ…その1 [F-1]

今年もF1日本グランプリに行ってきました。
もう1週間も前の話になりますがね…。

今年は、例年よりも1週間早い開催となり、体育の日を含む連休ではなくなりました。
翌週にロシアでのF1初開催のためらしいのですが、どちらかといえば、ロシアを先にやれば良かったのに…とか思います。

さてさて、出発の日(10月2日)に話を戻します。
いつでも気になるのは、ももちゃんのことです。
おふくろが元気なのでお任せしていますが、いつまで出来るんだろうと思うこともあります。
DSC_5968.jpg
こんな顔をされるとちょっと困るんだなぁ。

荷物は前日の夜にほぼ積み込んでいたので、後8時25分ごろ出発しました。
DSC_5972.jpg
いつものようにキャンプグッズでレガちゃんのカーゴルームは満杯です。

途中トイレ休憩を2回とり、12時45分ごろ鈴鹿サーキットのキャンプ場に着きました。
キャンプ場は、先着順なので何処がとれるかは、その時次第ですが、昨年と同じ場所を取ることができました。
受付やらして12時50分ごろテント設営開始です。
DSC_5975.jpg

DSC_5977.jpg

DSC_5978.jpg

DSC_5982.jpg
昨年は、テント設営に2時間ほどかかりましたが、今年は14時ごろ完成したので、所要時間は1時間10分ほどでした。
かなり順調にできて満足です。
その後、食料などの買い出しに出かけて、いよいよキャンプ生活の始まりです。

翌日、10月3日金曜日です。
いよいよF1日本グランプリの開幕です。
金曜日の朝はキャンプ場受付が始まる7時には混みあってきます。
木曜日に現地入りできれば、それを横目に温泉に行けるのが嬉しいです。
DSC_5986.jpg

金曜日は、10時からフリー走行の1回目が始まります。
お客さんが少ない金曜日にある程度の買い物を済ませられるかどうかが、ポイントになります。
DSC_5988.jpg

台風18号の接近のため、どんよりしたお天気でしたが、何とかもちそうな感じではありました。
DSC_5989.jpg

フリー走行が始まり、明らかに去年までと違うのは「音」。
F1らしい爆音と甲高い音色はどこかにいってしまいました。
そして美しいフォルムも…微妙です。
DSC00519.jpg

DSC00541.jpg

DSC00557.jpg

DSC00562.jpg

DSC00570.jpg
昔から「速いマシンは美しい」と言われたものですが、今回も低レベル(美しさ)ながら当てはまっているようです。

金曜日のお昼は、恒例の逆バンクのグルメエリアに行きました。
地元山梨でもよく見かけるお店が出店していました。
結構人気があって嬉しい気分になりました。
DSC_5997.jpg

で、今回は、金沢カツカレーをいただきました。
DSC_5999.jpg
本当は、地元三重県の食を楽しみたいのですが…。

午後は、逆バンクで観戦しました。
ここでの写真撮影は結構良いものが撮れて満足がいきます。
DSC00624.jpg

レッドブルはわりと美しいマシンだと思います。
DSC00604.jpg

そのレッドブルですが、ゲーム「グランツーリスモ」に出ているマシンの実物大モデルを展示していました。
DSC_6007.jpg

写真とりたいな~と思っていたら、記念写真も撮ってもらいました。
DSC_6009.jpg
レッドブルのウェアで決めていたからかな…と思いながらもいい気分になれました。

そして非売品のレッドブルもいただきました。
DSC_6010.jpg

さて、来年はホンダがF1に復帰します。
しかもマクラーレン。
過去に大活躍したマクラーレンホンダMP4/4も展示してありました。
DSC_6014.jpg

他にナイジェル・マンセルが乗ったウィリアムズもありました。
「レッド5」が懐かしいです。
DSC_6017.jpg

ホンダの初期のマシンも展示してありました。
当時のマシンは魅力的です。
排気量1.5リットルなのにV12気筒。
しかも12,000回転まで回るなんて…。
こういうマシンが登場出来ない今のシステムって如何なものでしょうか。
DSC_6018.jpg

F1日本グランプリの1日目が終わりました。
お天気は何とか持ちました。
DSC_6019.jpg

さて、買い出しで秋限定のお菓子を見つけました。
大好きなカスタードケーキとキャラメルコーンです。
あと、ビールの「秋味」も…飲んじゃいましたけど…。
DSC_6021.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

WRX STI 試乗してきました [F-1]

土曜日のことですが、スバルの新型WRX STI を試乗してきました。
発表直後とあって、いいなり行ったおいらは、1時間待ちとなりました。
DITレガちゃんになってから2年が経ち、久しぶりのマニュアルシフトだったので、ちょっぴりドキドキもしました。

フロントビューは、最近のスバルらしい顔つきでほぼレヴォーグと見分けがつきません。
リアビューは、なかなかの迫力です。
個人的には、町乗りには無意味なくらい大きなウィングも大好きです。


メーターは…おぉ!スピードメーターが280km/hまで刻んである。
出るか出ないかはともかく、意気込みは認めます。


ついでということはありませんが、WRX S4 も試乗しました。
ずばりこちらが主力です。当たり前か…。
迫力は控えながらも、レガシィ、レヴォーグ譲りの直噴ターボ&リニアトロニックの組み合わせで走りは十分な性能です。
一般ユーザーさんには、こちらがお値段も乗り心地もベターです。


それでも、スピードメーターは、280km/hまで刻んであります。
実用的にはどうかなぁって感じです。
30km/hとか40km/hの制限速度が多い街中ではメーター読めるのかなぁ?


それにしても、最近の車はメーターが多いですね。
どこまで走りながら情報を読み取れるんでしょう?


今回の試乗でメモ帳をいただきました。
新車に乗せてもらって、その上お土産までもらえるなんて、試乗会って楽しいです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1日本グランプリ ~10月11~13日~ [F-1]

続いて、F1日本グランプリです。

グランプリウィークの始まり始まり。
10月11日金曜日の朝です。
早起きする必要もありませんでしたが、普段のくせで5時半には起きてしまいました。
DSC_2847.jpg
せっかくなので、クアガーデンに行って朝風呂を浴びてきました。
木曜日からのキャンプは、通常営業なので、2回分の入浴券が付いていました。
やっぱり木曜日から行くものです。

風呂帰りに、金曜日からのキャンプ場受付待ちを確認してきました。
DSC_2849.jpg
去年まではこの列に並んでいました。
やっぱり木曜日から行くものです。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1日本グランプリ ~10月10日木曜日~ [F-1]

F1日本グランプリから1ヶ月も経ってしまって、何を今更って感じもありますが…。
一応今年ってどんなんだったかって記録しておくことも大事かなって思い、代休2日目にPCに向かっています。
いやーここまでの1ヶ月間って本当に忙しかったんです。
今にして思うと、よく鈴鹿に行けたなってつくづく感じます。
10月20日にから11月10日までお休みなしで働かせていただきました。
ストレスもたまるし、睡眠不足にもなるし、疲労の度合いったら半端ありませんでした。
まぁそんなことも、もうちょっとすれば忘れちゃいますけどねぇ…。

さて、今年のF1日本グランプリに話を戻しましょう。
出発は、グランプリウィークの木曜日の朝でした。
例年は、木曜日の夜に出発ですが、「どうせ忙しくなるんだから…」と肝を据えて、朝発にしました。
目的は、式年遷宮が行われたばかりの伊勢神宮への参拝も…ということで…。

キャンプグッズをレガちゃんに積み込み、7時20分に出発です。
DSC_2796.jpg

鈴鹿サーキットには、11時45分に到着し、早速テントの設営です。
DSC_2799.jpg

まず、テントを広げ、ポールを差し込みます。
年に1度のことなので、マニュアルをしっかり読まないと時間ばかりかかってしまいます。
今回は、監督の抜群の采配で順調にたてられました。
DSC_2800.jpg

ポールを二人で持って、えいっと持ち上げるとできあがりです。
簡単と言えば簡単ですが、二人の息が合わないと一気には立ち上がりません。
当然のことですが、一人ではできません。たぶん。
DSC_2801.jpg

立ち上がったテントに、キャノピーや雨よけ用のポールを取り付けます。
DSC_2802.jpg
DSC_2803.jpg

もろもろ細かい作業の後、ペグを打ちます。
DSC_2805.jpg

あとは、フライシートをかぶせて終わりです。
DSC_2807.jpg
ここまで、約1時間かかりました。
続いて、食事用のスクリーンテントの設営です。
DSC_2809.jpg
こちらは、慣れたもので、テーブルやら何やらまで用意して45分程度でできました。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

BRZ試乗したい [F-1]

久しぶりに心ときめく車に出会った。
SUBARU BRZ


TOYOTAとSUBARUの共同開発によるスポーツカー。
FRだからとか6MTだからというだけではなく、バッケットタイプのシートにペダルの間隔の狭さ…。

シートとペダルそしてステアリングの位置関係…レーシーだ。

スピードメーターは、なんと260km/h!

アナログメーターだからこその迫力。
カッチョイー。

あーでもねー現実的にはスキーやってるし、四駆以外は考えられないんだよね。
うちの駐車場あと1台分空いているし…。
あとはお金だな。

ちなみに、試乗は、発売後だそうです…。
試乗記は、またのお楽しみです。

予選って [F-1]

おいら、今年も鈴鹿サーキットに来てます。
もちろん昨日のフリー走行からです。
今日は、2日目で、午前中にフリー走行、午後は予選がありました。
かつて予選というものは、ポールポジションを獲得するという栄誉とか、誰よりも速く走ろうするというレーサーの本能のようなものがぶつかる場面だったはず…。
今では、いかに決勝を有利に戦うかを企てる時間になった。
それが今日の予選Q3。
7番手のシューマッハ以降のドライバーは、ノータイム。
仮に走ってもトップ6に敵わないと判断したのか、タイヤ温存にでた。
観客にとっては、物足りない10分間となった。


これまで何度か予選方法は変更されてきたが、よくよく考えてみれば、昔の予選方法が一番楽しかった。
金曜日と土曜日の予選のベストタイヤで順位を決めるっていうやり方。
単純明快で、見ている方も楽しい。
確かに、金曜日が晴れて土曜日が雨なら土曜日の予選はつまらないものになるだろうが、そんなことばかりではない。
それと使用できるタイヤの数だけど、制限するのはどうなのかな?
これが一番のネックなんだよね。
これがあるから走らない予選になるんだよね。
タイヤメーカーも複数参戦して、競うことができれば面白いのにね…。
昔の方が面白かったなんて思うってことは、おいらも歳をとったってことかな…。

全然関係ありませんが、フェラーリマンに今日も出くわしました。
本人もフェラーリマンという自覚があるようです。


予選終了後、グランドスタンド前では、外国の放送局のコメンテーターらしき人が話していました。
さしずめ、どこかの国の川井ちゃんってところでしょうか…。
どんな話しだったのかな…。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

テント購入 [F-1]

あと1週間。
おいらの最大の楽しみである、F1日本グランプリ。
今年も木曜日の夜に甲府を出発の予定ですが、鈴鹿サーキットでは、恒例のキャンプ。
そのキャンプに必要なテントを新調しました。
先週末には初めてのテントが上手く張れるか念のため、試してみました。
まず、袋から出しました。


一応、説明書を見ながら組み立てます。

まず、インナーテントを四角に広げます。
最初はインナーテントとフライシートがわからず、広げ直したりしました。



次にインナーテントを組み上げるためのポールを差し込みます。
反対側の受けにポールを差し込んで、対角線の2本のポールを二人で同時に持ち上げます。

キャノピー用のポールを取り付けて、インナーテントは完成です。


次は、フライシートです

インナーテントが3m×3mと大きく、高さも1.9mくらいあるので、それを覆うフライシートなので、これも二人で掛けなければできません。
インナーテントの後方から引っ張り上げて出来上がりです。


あとは、フライシートをポールにマジックテープで固定します。


今回は、ペグを打たなかったので、バタバタしましたが、実際はもう少し上手くできるんじゃないかと思います。

あー、待ち遠しい。
早く来い来い、F1日本GP。
早く行きたい、鈴鹿サーキット。

開幕は1ヶ月先延ばし・・・ [F-1]

最近の中東情勢から、あるかなーと思っていたら、案の定ありました・・・。
F1開幕戦バーレーンGPが中止or延期?
楽しみにしてたんだけどな・・・。
やっぱり中東とかアジアの新興国でのF1グランプリの開催って危ういのかな?って思わせちゃう事件ですね。
いやいや、国民に問題があると思っているわけではないので、そこのところ勘違いしないでね。
おいらとしても、F1の開幕に併せていろいろ準備してたので、ちょっと拍子抜けなんですが・・・。
何の準備って・・・えっ・・・スカパーの録画をするハードディスクの増設とか・・・たわいもないことで・・・。
今回増設したハードディスクは、BUFFALOのLS-V2.0TLってやつで、2テラのモデルにしました。
LS-VL-2.JPG
 → http://buffalo.jp/product/hdd/network/ls-vl/
昨年は、1.5テラだったんですが、今年は、ヴァンフォーレ甲府がJ1昇格してナビスコカップがあるので試合数が増える?とか、F1グランプリもインドGPが増えるとかでちょっと大きくしておきました。
なのに、バーレーンGPが中止になれば1.5テラでも良かったかな・・・。
他にLAN用の8ポートのHubやOAタップなどを購入したので、総額で3万円ほどかかりました。

そんなことはともかく、昨日は、F1日本GPのチケットも手に入れたし、いろいろと遊びが忙しい季節がやってきました。
待ち遠しいな・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2010 F-1日本グランプリ回想録・・・後編 [F-1]

えーと、前編ってどこまで書いたんだっけ??
あぁ金曜日の雨のテントまでだった・・・http://masaru6313.blog.so-net.ne.jp/2010-10-16-1

土曜日(10月9日)は、朝から雨。
もう二十数年もF-1観戦をしていると、雨の日の観戦心得というか準備というか・・・慣れたものです。
長靴、レインコート、ポンチョ、90リットルのビニール袋・・・これでかなりの雨でも耐えられる。
問題は、カメラだけど、まぁ降り方によりますね・・・。

朝9時頃・・・雨は少し小降りになっていました。
サーキットに入って、フェラーリのお店で、8日に生まれた従妹の赤ちゃんにお祝いを兼ねたベビー服を購入しました。
従妹も・・・というか従妹の母・・・カラヤンの叔母が原因で、レース好きになったんですが、F-1観戦のきっかけも叔母の影響でした。
もちろん、従妹も何度か鈴鹿には来ています。
女の子が生まれたということですが、とりあえずは、赤組にしました。
改めて、おめでとう!

その後もお店を覗きながら歩いていると、我が家の監督が、何やら前方のざわめきに気が付きました。
確認に行くのは、カラヤンの役割です・・・。
いました!!
DSC01017-2.JPG
トロロッソのセバスチャン・ブエミです。
こんなところを・・・興奮した女性は、「I LOVE YOU・・・」とか口走ってるし・・・。
雨の影響か、まだまだ人通りが少ないとはいえ、正面からドライバーが入ってくるとは・・・うかつだった・・・サインペンも用意していたのに・・・。

で、土曜日のフリー走行ですが、まともに走るドライバーはいるはずもなく、ひたすら時間の経過を待つだけでした。
DSC01018-2.JPG
それでも年に一度のお楽しみなので、我慢ガマン・・・。
予選は、3度のディレイのあと、日曜日延期・・・。
カラヤン達は、3度目のディレイの決定後スタンドを後にしました。
30分ずつ遅らせた結果、日没というか暗くなる時間が迫ってくるため、4度目はない・・・と判断しました。
日曜日に延期になったことを聞いたのは、ちょうどサーキットを出るときでした。

雨の中で気になるテントは、かなり濡れながらも、大きな問題もありませんでした。
DSC01019-2.JPG
今回は、スクリーンテントの中に普通のテントを張ったので、快適なエリアが広く保てましたが、さすがに雨の場合、スクリーンから吹き込む雨の影響で、外でゆっくり食事とはいきませんでした。
来年に向けて、新しいテントの購入も検討したほうが・・・。

日曜日(10月10日)は、ようやく日差しが戻ってきました。
DSC01023-2.JPG
キャンプ用品を乾かしながら、テントの外で朝食をとりました。
やっとキャンプらしい気分が味わえました。
帰りのことを考えれば、テントを片づけてからサーキットに行きたいところですが、雨で濡れているのを片づけるのは後々面倒なので、帰りの時間は多少犠牲にしても、乾かしてから片づけることにしました。
それに予選も10時からなので、時間的にも厳しいし・・・。

さすが日曜日は混み合っていました。
DSC01025-2.JPG
もちろん天候も回復したこともあり、買い物とかに忙しい方が多かったようです。
DSC01028-2.JPG
うん、日曜日の・・・グランプリの朝だ・・・。
DSC01034-2.JPG
スタンドから見る青空も気持ちいい。

予選は、10時から行われました。
カラヤンの席は、C2席です。個人的には気に入っている席ですが、昨年から思うことは、サーキットビジョンが小さくて遠い。しかも少ないのでよく見えない。
で、予選の状況は・・・わからないんですね・・・。
最近始めたツイッターのお陰で、逐一情報は入ってきましたが、やはりね・・・。
来年は改善してくれるかな? それとも席を変えるか・・・。

午後の決勝の前には、サポートレースのポルシェ・カレラカップ・レースや佐藤琢磨が往年のロータス78を走らせたり、恒例のドライバーズ・パレードがあります。
その前に、腹ごしらえをしておかないと、結構時間が厳しい。
この日は、普通の幕の内弁当を途中で購入しました。
175027557-2.JPG
我が家の監督からは、「向こうで売っていた方がおいしそうだった・・・。」との御指摘もいただきました・・・。
来年に向けての検討事項とさせていただきます。

ポルシェ・カレラカップも意外と無難におわりました。
DSC01038-2.JPG

ドライバーズ・パレードの撮影は、意外と難しい。
ドライバーがそれぞれ往年の名車に同乗してパレードするのですが、誰なのかを確認する余裕など無く、ひたすらシャッターを切るだけ・・・。
DSC03200-2.JPG
このように、アロンソもあっちを向いていてわかりませんでした。
カラヤンのデジカメは、ちょっと古いので、シャッターを連続して切るのがちょっと厳しい・・・。
切れ目無く通り過ぎるドライバーを全て撮ることは不可能でした・・・っていうか、まともなのは数枚のみ・・・ある意味で普通に走るF-1を撮る方が楽かもしれません。

ドライバーズ・パレードが終わると、少し時間があります。
その間に、かき氷を食べました。
思わぬ暑さで、行列ができていました。
175103668-2.JPG
土曜日は暖かいうどん屋、日曜日はかき氷屋と、どちらも良かったですね。

テレビでしかF-1を見たことがない人はわからないかもしれませんが、午後3時スタートのレースの前にF-1がコースを走ります。
スターティング・グリッドに付くために、ピットを出て、1周してメインストレートの自分のグリッドに付くんです。
その時間は、14時30分から45分までとなっています。
ビギナーの方は、のんびり買い物をしていて、いきなり響き渡るF-1サウンドに、レースが始まったのかと焦りまくる人も見受けられます。
特に今年からは、レース中の給油が禁止になったことで、レース前に給油することができる。
よって、昨年までのように1周しかしない・・・しかもガソリンをなるべく消費しないようにゆっくり走る・・・なんてことは必要なくなったのです。
だから、その気になれば、グリッドに付かずに、15分間で少しでも走っておくこともできるようになりました。
ファンには、ちょっと嬉しい改正でした。
DSC03230-2.JPG
ここで見逃してはいけないのは、タイヤです。
今年で撤退するブリヂストンのタイヤの外側に緑色のラインがあればオプションタイヤ。無ければプライムタイヤです。
タイヤの柔らかさに違いがあります。
小林可夢偉は、プライムタイヤですね・・・堅めのタイヤで最初のスティントを長目に走り、後半の車重が軽くなったところでスピードを上げていこうという作戦です。

全選手がグリッドに整列すると、国歌独唱です。
今年は、「千の風になって」で有名なテノール歌手の秋川雅史さんでした。
175127217-2.JPG
さすがです・・・今でも思い出せる・・・小室ファミリーのKさんの時とは・・・。

レースは、レッドブル勢の1・2フィニッシュの圧勝でした。
大好きなシューマッハが6位、小林可夢偉が7位と結構満足のいくレースないようでした。
レースの余韻にも浸りたいのですが、テントを片づけて、渋滞覚悟で帰ることを考えれば、それほどゆっくりもしてはいれれません。
DSC01047-2.JPG
去年までより1時間遅いスターの影響もあり、少し日が傾いた秋の太陽が鈴鹿サーキットのスタンドを照らしていました。

テントの撤収も順調で、6時30分過ぎには、キャンプ場を出発することができました。
途中、若干の渋滞には遭いましたが、去年騙された「推奨ルート」は選ばず、以前から利用していた裏道の効果もあり、4時間半くらいで甲府に帰ってきました。
もっとも、途中休憩は、名古屋で給油したときだけでしたので、食事もなし・・・思ったより楽でした。
間もなく、韓国で初開催となるF-1・・・どんなサーキットでどんなレースが行われるか楽しみです。
もう2週間近く経ってしまった・・・。
いやいや、来年の日本グランプリに2週間近づいた。
楽しみは、まだまだつづく・・・。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2010 F-1日本グランプリ回想録・・・前編 [F-1]

もう1週間が経ってしまった・・・あのエンジン音とタイヤとオイルの臭いと・・・。
あの速さはやはり世界最高峰のモータースポーツといえる。
F-1日本グランプリから1週間か・・・まぁ考えようによっては、2011 F-1日本グランプリに1週間近づいたともいえるが・・・。

今年のあれこれ日本グランプリを振り返ってみよう・・・。

鈴鹿に限らず、2007年、2008年に富士スピードウェイで行われた時も含め、F-1日本グランプリの開催期間中の3日間が全て晴れたということはない(?)・・・と思うくらい毎年のように雨具はいる。
今年も、登山用のレインコートにポンチョ、長靴と荷物を入れる大きなビニール袋を用意していった。
ご存じのように、土曜日に行われる予定だった公式予選は日曜日に延期となった。
過去に台風の影響で公式予選が延期となったことはあったが、普通の雨で延期とは・・・異常気象もここまできたか・・・と感じました。

さーて、振り返りましょう・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1日本グランプリ予選&決勝 [F-1]

2010101012040000.jpg
F1日本グランプリは、予選が終了して、午後3時からの決勝のスタートを待つばかりです。
予選は、レッドブルのベッテルとウエーバーが独占しました。
大好きなシューマッハは、10位でしたが、日本勢は奮わず、小林が14位、山本が24位でした。
決勝では頑張ってほしです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1日本グランプリ決勝 [F-1]

2010101009340000.jpg
今日は、F1日本グランプリの決勝ですが、昨日延期となった公式予選も今日行われるため、盛り沢山の内容です。
昨日と変わって晴天となり、気温も上がってきました。
あと20分程で予選開始です。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1日本グランプリ公式予選延期 [F-1]

2010100916220000.jpg
待ちに待ったF1日本グランプリの公式予選は、明日に延期になりました。
今日の悪天候では致し方ない状況ですが、年に3日間のお楽しみなので、とても残念です。
過去にも台風の影響で予選が延期になったこともありますが、今日はちょっと違って、一日サーキット内で雨に打たれて過ごすこととなりました。
明日は、朝10時から公式予選、午後3時から決勝です。
テントの片付けは、決勝が終了してからになりそうです。
帰りは遅くなりそうだな…。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1日本グランプリ金曜日フリー走行1 [F-1]

2010100811570000.jpg
待ちに待ったF1日本グランプリが開幕しました。
今年も金曜日の仕事をさぼって鈴鹿サーキットにきました。
1年ぶりのF1サウンドは、カラヤンの鼓膜をくすぐります。
大好きなシューマッハのキャップを手に入れて、観戦するのは、4年ぶり…。
頑張ってほしいな…。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F1日本グランプリ今日から開幕まずはキャンプ受付け待ち [F-1]

2010100805540000.jpg
今日から、F1日本グランプリが開幕します。
鈴鹿サーキットにF1が帰ってきて、2年目のグランプリです。
今年も金曜日のフリー走行から観戦するため、木曜日の夜9時半くらいに山梨を出発しました。
東名高速の集中工事の影響で中央道は、トラックの数が異様なくらい多く、神経を使いました。
それでも、大体予定通りの2時前には鈴鹿サーキットに着きました。
それから、仮眠をとって、6時のキャンプ受付けを待つ状況です。
今年は、並ぶの遅かったかな…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

待ち遠しいのは [F-1]

いよいよF-1マシンが日本上陸。
来週の金曜日には日本グランプリが開幕する。
仕事はそこそこ忙しいけど、気持ちはもう鈴鹿へ向かっている・・・たぶん名古屋辺りかな・・・。
今週末は、キャンプの準備やらして気分を盛り上げて・・・。
予定では、今年も木曜日の夜中に甲府を出発です。
あー待ち遠しい。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

あと1ヵ月で [F-1]

2010090922260000.jpg
気が付けば、あと1ヵ月でF1日本グランプリが開催されます。
その前に今週はWRCラリージャパンが開催されます。
ラリージャパンも見に行きたかったけど、なかなかそうもいかないので、恒例のF1日本グランプリに絞って楽しんできたいと思います。
そうはいってもまだ1ヵ月もあるので、大好きなミニカーを買って、その間に気持ちを落ち着かせようとしましたが、ミニカーを手にしたら逆に気持ちが高ぶってきました。
ミニカーは、カラヤンと同じ誕生日のミハエル・シューマッハーの今年のマシン。
鈴鹿で買う方が楽しみは倍増しますが、絶対に手に入れたかったので、ネットショッピングで買ってしまいました。
お値段は、限定品を選んだので、ちょっと高い8,400円でした。
あと1ヵ月、このマシンを眺めて勝手に盛り上がるぞ!
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

F-1は夏休み中 [F-1]

F-1グランプリは約1ヶ月の夏休み中。
再開すれば、4戦目に日本グランプリ。
いよいよ近づいてきたぞ・・・。
なんといっても今年は、日本人唯一(?)のレギュラードライバー小林可夢偉に期待です。
トヨタがいなくなってどうなるかと思っていたら、オフシーズンには絶好調のザウバー・・・。
シーズンが始まってみると、ザウバーはオフシーズンのワールドチャンピオンという有り難くない栄光を・・・。
ここ数戦で力を取り戻してきたザウバーでどこまで戦えるかが見物ですが、地元日本で高いところへ・・・。
うーん待ち遠しくなってきた・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

眠さの原因 [F-1]

W杯の影響で連日の寝不足です。
昨日も昼寝をしようかと思っていたら、ももちゃんがお散歩のおねだり・・・嬉しいけどね。
夜にはドイツvsイングランドの試合があることがわかっていたので、少しでも体力温存と考えていたけど・・・。
結局、寝不足状態のまま、F-1ヨーロッパGPをスカパーの生放送で視て、W杯を視て・・・と計画を練りましたが、F-1ヨーロッパGPの途中でカラヤンは意識不明に・・・。
W杯ドイツvsイングランドのキックオフには何とか起きました。
試合終了後、今度はフジテレビ(地上波)のF-1ヨーロッパGPを途中から視ました。
気がつけば昨日(今日)も1時過ぎ・・・。
体力が持つんだろうか・・・。

それでも、今レースの小林可夢偉の走りには天晴れでした。
あのクレバーな作戦は、かつてのM.シューマッハを思い起こさせられるものがありました。
マシンの性能がもっと良かったら・・・と悔やんでも仕方ありませんがね・・・。

nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ