So-net無料ブログ作成
検索選択
ヴァンフォーレ甲府 ブログトップ
前の20件 | -

J1残留大胆予想 [ヴァンフォーレ甲府]

明日は、サッカーW杯ロシア大会の最終予選です。
昨日というか未明、UAEがサウジアラビアに勝ったため、日本はオーストラリアに勝つか、サウジアラビアに負けなければW杯出場が決定する。
サウジアラビアが勝っていたら、残る2戦でどちらかに勝たなければならなかったことを思えば、ちょっぴりだが余裕ができたわけです。
ただ、サウジアラビア戦は、アウェイなので移動距離も長い。
一方のサウジアラビアは、UAEからの移動なので、移動距離も短く、1日早く試合が終わっているので、体力的には有利。
できることなら最終戦まで持ち越したくない。
ちなみにテレビ中継も夜中…。
是非とも明日、決着をつけてもらいたいものです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

動画アップできました。 [ヴァンフォーレ甲府]

久しぶりに動画をアップすることができました。
https://youtu.be/W_d90Qf5T50
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

勝てん [ヴァンフォーレ甲府]

久しぶりにヴァンフォーレ甲府ネタを書きます。
今日も勝てませんでした。
清水エスパルスとの富士山ダービーも無得点のまま7試合連続の勝ちなし。
開幕当初のワクワクした感じはなくなり、昨年までと同じような試合転回は、退屈にも思えるようになってきました。
選手は違うとはいえ、天皇杯ではJFLのチームにも負ける有り様。

何がつまらないかと言えば、シュートまで行けない攻撃。
開幕戦こそ圧力のある攻撃を感じたが、後方からの押し上げがない。
監督が替わって、もっと積極的な攻撃を期待していたが、それも何処かへ行ってしまったような…。
未だ5バックのまま。正しくは3+2バックなのかもしれないが…。
得点を増やすのであれば、4バックに変えるしかないでしょう。

システム変更で勝てないかもしれない。
それでも攻撃によるワクワクした感覚を味わいたいもの。
おいらとしては、楽しいサッカーが観られるのであれば、最悪、降格してもかまわない。
4点取られても、2点取れば良い。
1点も取れずに負けるよりまだ気持ちが良い。

4バック、基本は、2+2バックで、攻めの数を増やす。
当然、後ろは2人で攻め上がらずガッチリ守る。
サイドの2人は、運動量豊富な選手を起用。
ボランチは、2人で良いんじゃないかなぁ。
サイドハーフの2人は、クロスの精度が高い選手を。
フォワードは、2トップでも1トップ+1でも良い。
最低でも3人が攻撃時にゴール前で圧力をかける。

攻撃こそ最大の防御。
甲斐の国は、武田信玄公の時代から攻撃で活路を切り開いていく。
退いて守りきれなかった勝頼のことも痛いほど知ってる。
攻めることに甲府のサポーターはサッカーの魅力を感じる。
勝ち負け以上に何を得られるかを甲府のサポーターは知っている。

戦術の問題なのか… [ヴァンフォーレ甲府]

ヴァンフォーレ甲府勝てませんね…。
今日も、鹿島アントラーズに0ー4。
何が「堅守」だと?
ヴァンくんの犬種が甲斐犬なのだけは確かだ。
正直言って、2度目の降格時のみゅうみゅうの時に似ている。
守備から…と言いながら、守りきれない。
おや…もしかして今の甲府ってゾーンディフェンス
けが人が多いとは言っても、同じプロだろ。
上手い下手は別にしても、戦う姿勢とか勝とうという気持ちとかは出せるだろ。
ここまで来れば、ダメ元でしょ。
おいらがダメ出ししてやるよ。

GK 河田…
ボール取るのか取らないのか、はっきりしろ。っていうか取りに行け!
お前の迷いと判断の鈍さがディフェンスの迷いを誘うんだ。
はっきり言って替えるべきですね。

DF…
ベテランのトリオを中心に色々替えているみたいだけど、松橋を使ったりするのはどうだろうか?
相手のストロングポイントを潰すことよりも、自らのストロングポイントを活かさなければ勝つことはできない。
若くても何でも本職のDFを使い続けろ。

MF…
ここがGKの次に問題ありですね。
ここでボールがキープできないので、ディフェンスラインから前線に一気飛びさせるしかなくなる。
結果、1試合に数回のチャンスがあるかないか…となる。
こんな博打みたいなサッカーで勝てる訳がない。
特にボランチ。
バックパスを簡単に取られ過ぎだろ…っていうか、バックパス多すぎる。
1人が後ろ向きで受け取って、DFに戻すんじゃただ2人がいるだけで1人はムダ。
もう1人が前向きにもらえるポジションをとらないならいつまでたっても攻撃に移れない。
そしてボランチが上がらないから前線が孤立する。
だから攻撃のスイッチが入らない。
ボランチがゲームコントロールできるかできないか。
勝てる確率が上がるか上がらないか…ボランチにかかっている。

FW…
チュカ…8cm小さいとか言う以前にボールキープができなきゃ足ものろい。
何が良くて使うのかさっぱりわからん。

クリスティアーノ…よく辛抱してプレーをしているなぁ。
夏に移籍の噂があるけど、いなくなったら…。

今のFWの問題はフォーメーションの問題ではないでしょうか?
1トップやめて2トップにして1人をトップ下に下げた方が前にかかる圧力が高まるはず…まぁこれもボランチ次第だけどね。

監督…
佐久間さん、替わった方が良いんじゃないですか?
佐久間さんにはGMに専念していただいて、来年のためにチーム作った方が賢明だと思いますよ。
誰でも良いので。
この状態なら降格しても良いから…。

楽しくなくても勝てるなら諦めもつく。
でも勝てないなら、楽しいサッカーを見たいものです。

そうは言っても最後まで応援しますけどね…。

いよいよ残り6試合 [ヴァンフォーレ甲府]

今年のJリーグもいよいよ残り6試合になりました。
我らがヴァンフォーレ甲府は、残留圏ギリギリの15位。

降格圏の松本山雅FCとの勝ち点差は、僅か「5」。
松本からしてみれば、十分に逆転可能な差になりました。


昨年同様に勝手に予想してみます。
甲府と勝ち点が同じ14位のアルビレックス新潟から予想してみます。

先ずは、ヴァンフォーレ甲府です。

鳥栖×、新潟△、山形○、広島○、名古屋×、清水× →勝ち点+7で「36」。
鳥栖は豊田の攻略ができれば、勝ち点を拾うこともできるが…。
新潟は相性の悪さでホームではあるが、引き分けがいいとこかなぁ。
最下位の山形に引導を渡すことができれば、続く広島にもホームでの相性の良さで勝てる可能性大。
名古屋と清水には勝てないんだろうなぁ。

勝ち点が並んでいるアルビレックス新潟です。

川崎×、甲府△、松本△、名古屋×、湘南○、柏△ →勝ち点+5で「34」。
現在好調の川崎には負けとしましたが、川崎の調子次第で勝ちの場合もあります。
甲府、松本との残留争い直接対決の結果は大きく左右します。

16位の松本山雅FCです。

FC東京△、清水○、新潟△、鳥栖○、神戸△、横浜FM× →勝ち点+9で「33」。
過大な予想にも思えますが、十分にあり得る成績です。
むしろ横浜FMの負けは、希望でもあります。
もし勝てば、「36」となります。
横浜Fマリノスが最終戦のホームでポカをしないことを願うばかりです。

17位の清水エスパルスです。

広島△、松本×、仙台△、柏×、山形○、甲府○ →勝ち点+8で「29」。
今の清水の場合、相性云々というよりは、「運」だけが頼りかも…。
山形とお得意様の甲府には連勝するが、時既に遅し…。
この予想よりも1つ以上は勝つことと、甲府あるいは新潟が予想以上に勝ち点を積めない限り、来年は初のJ2を経験することとなるのでは…。

最下位のモンテディオ山形です。

仙台×、湘南△、甲府×、神戸×、清水×、G大阪△ →勝ち点+2で「22」。
この予想まで悪くはないと思いますが、今の山形の守備をみる限りでは、攻撃的な相手に勝ち点を取ることは難しい状況です。
そういう意味では甲府に勝つことは考えられますが、いずれにしても残留は厳しい状況です。

問題は、山形に甲府が負ける場合です。
甲府の勝ち点は、「33」となり、16位の松本と並ぶこととなります。
前述しましたが、松本が最終戦の横浜FM戦に勝てば、甲府に逆転で残留。
そうでなくても甲府の4敗に対し松本が1敗となるので、現在得失点差「5」をリードしている甲府にとっては、最小失点での「負け」も視野に入れておく必要があります。
勝ち負けだけではなく、負け方までも考えながら残り6試合を戦っていく余裕があるかどうかですが…。
nice!(0) 

今年も残留争い…残り9戦 [ヴァンフォーレ甲府]

こんにちは。
久しぶりに普通に投稿します。

我らがヴァンフォーレ甲府は、今年も残留争いの真っ只中です。
前節のヴィッセル神戸戦での勝利で残留争いから一歩抜け出たとの記事もありますが、所詮1勝の話です。
降格圏との勝ち点差は、僅か7。
一般的に追い付くことができるのは、勝ち点差が残り試合数より少ないと言われています。
残り試合数は、9ですね。(8のところもあります。)


さて、甲府の残り試合ですが、結構厳しいですね。

3戦ずつ分けて分析しましょう。

まず柏、川崎、鹿島の「3K」。
正直厳しい3試合…勝てないことはないかもしれませんが、大きく望むよりも、勝ち点「1」を2試合で取れればラッキーと考えるべきでしょう。
おいらの予想では、2敗1分けで勝ち点「1」かなぁ。
「辛抱の3K」となるでしょう。

次の鳥栖、新潟山形の「残留争い直接対決」。
どのチームも必死ですから、簡単にはいかないことは間違いないでしょ。
多分、1勝1敗1分けの勝ち点「4」がいいとこかなぁ。

最後の広島名古屋、清水の「お願い…の3戦」。
第1ステージでは、広島×(A)、名古屋○(H)、清水○(A)。
清水には今年初めて勝ちましたが、まぁ勝てないと考えましょう。
広島と名古屋ですが、引き分けというよりは、勝ち負けが決する戦いだと予想します。
しかも連勝や連敗ではなく、仲良く勝ち点を分けることが多いような…。
よって1勝2敗で勝ち点「3」。
トータルで勝ち点「8」と予想します。
年間勝ち点「36」となります。


他のチームは…


今朝の地元紙から [ヴァンフォーレ甲府]

おいらの住んでいる山梨には、山梨日日新聞という独占的なメディアがあります。
記事は、地域から国際的なものまで取り上げていますが、今日の朝刊では、ヴァンフォーレ甲府のJ1残留に関する話題が書かれていました。
県民の多くが関心あるので、1面も当然です。

さてその記事ですが、次の内容です。


残り4試合で5チームが残留の3席を争うという厳しくもあり、関係のないチームのサポーターにとっては面白い展開になっています。
「勝ち点5」が条件的な記事になっていますが、カラヤン的には疑問を感じます。
確かに「5」あればかなり有利ですが、残留を争っている5チームは、ここまで30試合で30~33しか勝ち点を積み上げてこられなかったわけで、そんなチームが、残り4試合で「5」も取れるんでしょうか?
最低でも1勝2分け1敗、あるいは2勝2敗という成績が必要になります。

対戦予定を拡大します。


甲府を別にして分析してみましょう。
ここからは、カラヤンの勝手な皮算用ですので、お許しを。

仙台
ガンバに負け、セレッソに勝ち、徳島に勝ち、広島に負け→勝ち点+6=39
②大宮…
広島に分け、柏に負け、名古屋に負け、セレッソに勝ち→勝ち点+4=35
③清水…
川崎に負け、名古屋に勝ち、柏に分け、甲府に勝ち→勝ち点+7=38
④セレッソ…
甲府に勝ち、仙台に負け、鹿島に負け、大宮に負け→勝ち点+3=33

セレッソが仙台に勝てば、セレッソの勝ち点は「36」となり、仙台も「36」。
勝ち点「36」を越えられるかどうかが境目になりそうです。
おいらの予想では、清水は最終節にお得意様の甲府戦を残しているので、かなり有利です。

で、甲府ですが、勝ち点を「36」にするためには、1勝あるいは3分けが必要。
得失点差は、セレッソ以外はやや離れているので、勝ち点が並べば大丈夫なはずです。

上の予想からだと、セレッソと清水に負けるので、ホームの広島かFC東京に勝つ必要があります。
もしセレッソに引き分け以上の結果が残せれば、残る3試合を引き分け狙いでも充分となります。
4試合で勝ち点「5」を取るとなれば、かなりの無理が必要ですが、「3」ですむのであれば、残り試合を完封することだけに専念してもいいと思います。
まぁ見る側としては楽しくはありませんが、残留のためには、つまらない試合も我慢しましょう。

嬉しい予想外れ [ヴァンフォーレ甲府]

おばんです。

もう一昨日になりますが、ヴァンフォーレ甲府の前節神戸戦は、良かったですね。
試合結果もさることながら、内容が良かった。
早速、私のネガティブな予想を覆してくれて嬉しい限りです。
 → http://masaru6313.blog.so-net.ne.jp/2014-09-23-1

特に、新井のプレーにこれまでと違ったものを感じましたね。
とかく得点した、クリスティアーノやジウシーニョの評価が上がるところでしょうが、何度もピンチに繋がりそうなところを潰したりした結果が、今回の完封勝利に貢献したように感じました。
いつもは、無駄走りが多いように見える彼ですが、今回ははまった感じでした。
私の個人的な見解では、新井ってどこかレベルの高いチームに行けばもっと評価があがると思うのですが…。
時々見せる、誰もいないスペースにボールを放り込むところなんかは、ベルマーレ時代のヒデを彷彿させるものがあります(笑)。
「そこに誰か行け!」とばかりに出すパス(?)には、スタンドからの「あー」というどよめきとは裏腹に「そこだよね…」という感じすら湧いてくるようにもなりました。
慣れって恐ろしいです。

もう少しポジティブな予想をしてみましょう。
ひいき目に見ても残り9チームは、
 勝てるかもしれない相手:大宮、横浜FM、広島、C大阪新潟
 引き分けが精一杯の相手:FC東京浦和川崎、清水
となれば、勝ち点19を積み足して合計で「46」となり「残留」。

このうち、大久保(川崎)が累積警告で出場停止になっていれば、勝てるかも…。
そして、最終節に対戦する清水が現在の位置に残っていたとすると、「降格」という慣れないプレッシャーからリーグ戦初勝利を得られるかも…。

正直なところ、このうちの半分もとれれば嬉しいのですが、そうなると勝ち点9~11を積み足すこととなり、合計で36~38。
微妙なところです。

近年流行りの「サプライズ降格」の一角を担うのが、C大阪なのか、清水なのかも注目です。
もっともC大阪の場合、J2にもそこそこいたので、サプライズというかどうかは疑問ではありますが…。
どちらも力があるクラブですから、そう簡単にズルズルはいかないとは思いますが…。
また逆に、「降格」というプレッシャー慣れしている大宮が、一気に勢いづいてくることも考えられます。

いずれにせよ、よそを気にするより、自分たちができることを毎回全力でやっていければ、神戸戦のような結果が得られる…勝ち点を取っていくことができるはずです。
そんな期待をさせてくれる第25節の神戸戦でした。


http://youtu.be/aopU_d1khX4
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

リーグ戦も残り10試合… [ヴァンフォーレ甲府]

久しぶりにヴァンフォーレ甲府ネタを書きます。
おいらがヴァンフォーレネタを書くときは、たいていの場合辛口です。
「うるせー黙って応援しろ!」というようなご意見もごもっともですが、これもヴァンフォーレ甲府を思うから書いているのであって、決して誹謗中傷を意図するものではありません。
これまで、じっと我慢してきたおいらの独り言を…。

まず、残りの対戦カード確認しましょう。
順番に、神戸横浜FM、大宮新潟浦和川崎F、C大阪広島、F東京、清水となっています。

これらの試合の予想は、△、×、×、×、×、×、×、○、△、× で、1勝2分け7敗の勝ち点「5」。
今シーズンの傾向として、同じチームに連勝はない。
苦手チームには勝てないことを考慮すると、悲しいかなこの辺りが妥当なところだろうか…。
残留ライバルの大宮、C大阪を「負け」と予想したが、この辺りで予想を覆してほしいものだ。

そもそも甲府の問題は、城福監督が言うまでもなく、攻撃力・決定力のなさ。
確かにすぐにどうにかなるというものではないが、何かを変えなければ何も変わらない。
何かとは何か。
それはFWの選手じゃないのだろうか?
今シーズン多用している盛田の1トップの布陣だが、そもそも盛田はDFであって、FWはあくまでもオプション。
オプションを多用してしまえば、それはもうスタンダードであって、車で言えば標準装備ってことです。
目新しさも何が起こるかというワクワク感もない。
で、なぜオプションを多用しなければならないかといえば、それは本職がダメだからとなる。
申し訳ないが、クリスティアーノはもうそろそろ諦めるべきでは…と感じているのは、おいらだけではないと思う。
クリスティアーノ…名前は、どこかの有名選手みたいだけどねぇ。
時々強烈なシュートはあるけど、それだけ…。
もう諦める時期ではないだろうか…。
せめてスタメンは外すべきでは…。

もし、本当に勝ち点が「5」しかつめないとすれば、合計勝ち点が「29」となり、降格にふさわしい結果となってしまう。
やり続けることも大事だが、変えなければ変わらないことも事実。
サポーター的にはもう限界なんですけど。

最後に、気持ちいいイメージを持っていただけるように、動画でも…。

2014年 J1第4節 甲府vs横浜FM 試合終了後の甲府サポーター

 http://youtu.be/S2NbSqL-zFU

2014年 J1第14節 甲府vs柏 試合終了後の甲府サポーター

 http://youtu.be/UGPMKglnopc

2014年 J1第23節 甲府vs鳥栖 試合終了後の甲府サポーター

 http://youtu.be/gzRSbgQEJeU

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

動画公開しました。 [ヴァンフォーレ甲府]

動画公開しました。
「2014年 ヤマザキナビスコカップ第5節 甲府vs大宮 試合終了後の甲府サポーター
http://youtu.be/UigtKmH1zmg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Jリーグ開幕 [ヴァンフォーレ甲府]

こんにちは。
今日は、Jリーグの開幕です。
我らがヴァンフォーレ甲府は、先月の大雪の影響で開幕戦のホームゲーム山梨中銀スタジアムから国立競技場に移しての開催となりました
ちょっとした遠足気分だったのか、朝4時前に目が覚めました。
せっかくだったので、朝風呂に入って、身を清めました。


明るくなり始めてからももちゃんのお散歩に行き、シャワーを浴びて、ギリギリの時間に応援バスに乗り込みました。
うーん、朝っぱらからお風呂に二度も入ってしまいました。
応援バスの中で、ローソンで買った「からあげくん」を食べて気合いを入れ直しました。


国立競技場に到着すると、既に多くのサポーターが集まっていました。


J1通算で5年目のシーズンをどのように迎えるのか、期待と不安で満ちているかのようでした。
お天気はいまいちですが、思いっきり応援して、楽しんみたいと思います。
さて、後30分程でキックオフです。

皮算用 [ヴァンフォーレ甲府]

皮算用してみました。
我らがヴァンフォーレ甲府は、残留ギリギリの現在15位。
目下のライバル、16位湘南との勝ち点差は「5」…。
残り試合は、「7」。
これからどれくらい勝ち点を積めるかを予想してみました。
えー、甲府じゃなくて、湘南のです。

残りの対戦チームは、グランパス、セレッソ、アルビレックス、アントラーズ、FC東京、サンフレッチェ、アルディージャ
おいらの予想では、×、△、○、×、△、×、○で、勝ち点は「+8」かなぁ。

と言うことは、8-5=3。
今から勝ち点「4」を取れば、逃げ切れる…かも。
ちなみに、得失点差は、「12」なので、最少失点差の負けでしのいでいけば、勝ち点「3」でも逃げ切れる…かも。
あくまでも皮算用ですが、あと1勝すれば、残留できる…かも。

でも、もっと気になるのは、17位のジュビロ磐田
勝ち点差は、「10」ありますが、過去の実力からすれば残り試合を全勝することも不可能ではない。
と言うことは、勝ち点「21」を積み上げるので、甲府は今から勝ち点「11」を積み上げる必要がある。
今から甲府が勝ち点「11」を積み上げるのは厳しい…たぶん、「8」積み上げるのがいいところ。
ジュビロが2敗した時点で安心できますが、それまでは要注意です。

とにかく、勝ち点を積み上げていくことしか、残留への道はありません。
さあ、今日の横浜Fマリノス戦、どうかなぁ…。

のんびりGW [ヴァンフォーレ甲府]

ゴールデンウィークといっても、おいらは、普通の連休っぽく過ごしています。

一昨日…3日のはなしです。
先ずは、約2ケ月ぶりに愛車レガちゃんを洗ってお出かけの準備です。


洗車中、ももちゃんはおいらの行動をチェックしています。

でも…ごめんね。ももちゃんお留守番なんだよ。

この日は、ヴァンフォーレ甲府のホームゲーム
相手は、17位に低迷しているジュビロ磐田
勝って勢いに乗れるか、それとも巻き込まれるか…。


試合は、PK2本をもらって、何とか2-1で逃げ切りました。


流れの中で得点して欲しかったけど、あのままいけば得点できたかも…と思いつつ久しぶりに目の前で見る勝利に浸りました。




でもですね…


寝不足ですが [ヴァンフォーレ甲府]

我らがヴァンフォーレ甲府は、水戸ホーリーホックを山梨中銀スタジアムに迎えてのリーグ戦です。
前々節に首位に立った甲府ですが、4位までとの勝ち点差が3ですので、一歩間違えれば、4位という状況。
混戦はおもしろいけどね…。


それにしてもお盆休みでサポーターもいっぱいきて嬉しいですね。
オリンピックでもサッカー頑張っていたし、サポーターも目が一段と肥えているので、しょうもないプレーは許されないでしょうね。
サポーターの皆さんも寝不足の方が多いと思いますが、選手も寝不足なんじゃない?
どうだろう…切れが悪い試合にならなきゃ良いけどね…。

続きを読む


お寒い試合でございました [ヴァンフォーレ甲府]

我らがヴァンフォーレ甲府は、ギラヴァンツ北九州に1-2で負けました。
押し気味の試合でしたが、終わってみれば、勝ち点を積み上げることができず、順位も4位まで下げてしまいました。(この時期の順位は、どうでもいいことですが…。)
4月1日…エイプリルフールの日に…冗談ではないようです。

それにしても寒かったなぁ…応援で拍手する手がひび割れて軽く流血。
風も強くて、寒かった。
試合の方は、ラフプレーが多くて、プレーが何度も止まる。
楽しくはない。
しかも負けか…。

仕方ないですね。
次は、頑張ってくださいね。

厳しいこと言います。


お天気は最高。 [ヴァンフォーレ甲府]

J2も第6節となりました。
ヴァンフォーレ甲府もホームの山梨中銀スタジアムでの3試合目。
やっと晴れました。
雨の2戦は、どちらも勝ち点3を手に入れましたが、はたして晴れた状況ではどうなんでしょう?


お天気が良かったからですかね…今日は、集まりが早かったような気がします。

やっぱり、晴れの日が良いですよね。
あとは、勝ち点3がいただければ、最高なんですがね…。

ヴァンくん♡フォーレちゃんができ婚? [ヴァンフォーレ甲府]

ちょっとスポーツ新聞のようなタイトルですが・・・
おもしろい情報を入手しました。

ヴァンくんとは、「友達関係・・・」と、
かねてから言っていた、フォーレちゃんですが、
とある情報筋によると、近々嬉しい報告があるとか・・・。
フォーレちゃんからの報告・・・やはりヴァンくんとの関係を発表なのか?
ということは、でき婚?
海野社長が会長に選任され、新社長に輿水専務が昇格した
ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブもついにヴァンくんとフォーレちゃんの
関係を許したのだろうか・・・。
ワンコの妊娠期間は、約2ヶ月らしいので、
6月頃には、新しいマスコットキャラクターが増えるかも・・・。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

開幕3連勝 [ヴァンフォーレ甲府]

いやーうれしい。
ヴァンフォーレ甲府が、開幕戦は愚かそのまま3連勝するとは思ってもみなかった。

あいにくのお天気の影響なのか、この時期のナイターの影響なのか、6,161人とチームの好調さとは裏腹なスタンド…。
まぁ他人のことはどっちでもよくて、愛するヴァンフォーレ甲府が、勝ってくれればそれでいい。

試合は、雨でスリッピーなピッチ状況のため、なかなかボールが足に収まらない。
ちょっとしたミスで大きなピンチとなりそうなスリリングな展開。
どう転んでも仕方ない感じの前半終了間際、高崎が倒されて、PKをゲット。
スリッピーなピッチコンディションを果敢に攻め上がった結果得られたPKだ。あとは、相手選手がちょっと何かするだけ…。

ダヴィがしっかり決めて先制。

こういうピッチ状況での得点シーンは、セットプレーか大きなミスなどからしかあまり考えられない。
あるいは、ピッチ状況に慣れない立ち上がりだろうと思っていたら、キター!
後半1分。ちょっと前の表記なら0分にダヴィが追加点。
いやーこりゃ3連勝が近づいたぞと思った僅か2分後1点返された。
そのあとは、甲府サポーターにしてみれば、ほぼ防戦一方の展開。
それでも大きなミスがなければ…と思っていたら、保坂がファンタジーなパスを…。
冷たい3月の雨が降る山梨中銀スタジアムが一瞬凍りついた。
その後も荻のファインプレーで何とか凌いで、勝ち点3をゲット。
まぁ勝ちゃーいいんだけど、もう少しサポーターを楽しませて欲しい気分はありましたね。


次節から2試合は、アウェイなので、スカパー観戦となりそうです。
三ツ沢に行きたいきもしますが、足の方もどこまで回復するかってことも大きい要件なので…。

前の20件 | - ヴァンフォーレ甲府 ブログトップ