So-net無料ブログ作成
検索選択

レガちゃんのインプレッション

レガちゃんが新しくなって、もうすぐ1ヶ月。
まだまだ走行距離は、400km程度なので、これといったインプレッションを言うほど走り込んでいませんが、今のところの感想を書きます。

先ずは、ボディまわり…。

オリジナルから変更したのは、グリルとサイドモールです。
純正のグリルもマイナーチェンジで、力強さを強調したようですが、もっとワイルドな感じと冷却性を重視して、ちょっと贅沢しました。
サイドモールは、ウエストラインを入れることで、引き締まった感じを出しました。
なぜ標準ではないのか不思議です。

走りの装備は、ノーマルのままです。
走りのインプレッションは…
エンジンは、前のレガちゃんと同じ2000ccのターボ。
変わったのは、直噴になったこと。それでDITって名前なんだけどね。
パワーは、300psと前のレガちゃんの280psと僅か20psしか違わないけど、そうは思えないほどのパワー感。
低回転域からの分厚いトルクによって、びっくりするほどの違いを覚える。


ハンドリングですが…
納車後直ぐにワインディングロードを走りましたが、何とも普通に走ってしまう、ある意味でつまらない感じがしました。
というのは、ステアリングを切ったら、そちらに普通に走っていく。
当たり前のことですが、これがVDCとVTD-AWDの威力でしょうか…。
スポーティーではないのは確かです。
それはトランスミッションがMTではなく、CVTだからということもありますが…。
ただスピードは、そこそこ出ていたんだろうと思います。
相当前を走っていた車に、あっという間に追い付いたのだから…。
正直いって、スピードメーターを見ていなかった。
なぜなら、前のレガちゃん(BP)と新レガちゃん(BR)では、メーターの位置が逆でして、とっさに目がいくのは、タコメーターでした…。
ワインディングロードでしたが、新車なので、Sモードで我慢しました。S#モードは、暫くお預けです。

一般道では、普通の感じですが、気になるのは、タイトコーナーでの反応の鈍さだろうか…。
大きなボディが災いしているためでしょうか、回頭性が悪い。
諦めるしかありません。
が、今週末の1ヶ月点検で、フレキシブルタワーバーを着けることにしました。
これでもっとシャープなハンドリングになると思います。楽しみです。

さて、今日になって、おいらのレガちゃんの本来の姿になりました。

ルーフボックスを取り付けて、スキーの準備も出来ました。

ダイレクトルーフレールに付けるタイプを選びました。
綺麗に付いて満足です。

スキーのシーズンには、まだ時期が早いですが、F1の時にキャンプグッズを入れるのにも使うので、準備は早い方が良いのです。
あー、スキーの準備といえば、スタッドレスタイヤが問題です。

18インチなんて、ホイールも高いし、タイヤもびっくりするほど高いはず…。
エコカー補助金の10万円も足しにはしますが、とても足りない。
17インチで我慢するかは、これからの検討事項です。

次回は、慣らし運転が終わってからS#モードでフレキシブルタワーバーも合わせたインプレッションでも書きたいと思っています。
お楽しみに…。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

しまじろう

石の湯ロッジの駐車場で我が家の青色レガシィと並べてみたいですね。我が家の青色レガシィはかすり傷で入院した後、無事退院です。サイクルキャリアをつけて夏バージョンになりました。
by しまじろう (2012-07-08 13:07) 

カラヤン

しまじろうさん 無事退院何よりです。
今から冬が楽しみです。
うちのレガちゃんは、カーナビが初期不良で、入院しました…。
by カラヤン (2012-07-09 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0